今年も楽しみなDESIGN WEEK KYOTO


DESIGN WEEK KYOTOとは

普段は入ることのできない、京都のモノづくりの現場を、見たり、触れたり、職人さんたちと話したりできる、工房の祭典で、今年で5年目を迎えます。

わたしは、昨年、さまざまな工房に足を運んできました。いままで知らなかったことがたくさんありすぎて、繊細なところまでのこだわりに触れ、驚きの連続でした。

昨年の工房探索のコラム一覧はこちらを。

DWK2019
「DWK2019」の記事一覧です。

 

今年のDESIGN WEEK KYOTO

今年もその祭典が、2020年2月23日から3月1日まで行われます。

期間中、トークセッション、セミナーなども行われますが、オープンハウスは原則無料です(体験等有料の場合あり)。

DESIGN WEEK KYOTO
DESIGN WEEK KYOTO は、京都のモノづくりの現場をオープンにし、 国内外から訪れるさまざまな人との交流を促進することで、新たなモノやコトを創出します。 現場も心も開かれることで、京都が創造性あふれる街となることを願い活動しています。

 

見に行ける工房(オープンハウス)は?

今年から、京都市内だけでなく、亀岡や宇治エリアにも広がっています。

OPEN HOUSE | DESIGN WEEK KYOTO 2020
京都各所にある多様なモノづくりの現場。日々何かが生み出されている現場をオープンして、交流を通じて視野を広げることで生まれるイノベーション。京都が創造性溢れる街となっていくきっかけの場、それがDESIGN WEEK KYOTO。

 

オープンハウスに行くには?

申込は、ちょっと面倒ですが、ひとつひとつ工房に予約を自分で入れ、予約した時間にその場所に行きます。

各工房の紹介ページに、メールや電話などの方法が書かれています。

また、工房によって、オープンする日や時間が異なりますので、複数行かれる場合は、マップページやスケジュール表を参考に、うまくスケジュールを組んでくださいね。

ちょっとの面倒を感じますが、行ったら、とても楽しいです。

 

たくさんありすぎて、よくわからないという方へ

わたしのおすすめは、西陣織の桝屋髙尾さんとまわたふとんの北川商店さんです。

昨年の体験レポートはこちら。

Design Week Kyotoレポート~桝屋髙尾~
Design Week Kyoto2019のレポート、第2弾は、西陣織の「桝屋髙尾」さんです。織物の魅力を堪能してきました。
Design Week Kyotoレポート~北川商店~
Design Week Kyotoレポートの第4弾、最終回は、まわたふとんの製造販売をされている、北川商店さんです。まわたの魅力を、体感してきました。

 

ぜひ、今年のオープンハウススケジュールをチェックしてみてください。

桝屋高尾 聖天町工房 | DESIGN WEEK KYOTO 2020
京都各所にある多様なモノづくりの現場。日々何かが生み出されている現場をオープンして、交流を通じて視野を広げることで生まれるイノベーション。京都が創造性溢れる街となっていくきっかけの場、それがDESIGN WEEK KYOTO。
京ふとん 北川商店 | DESIGN WEEK KYOTO 2020
京都各所にある多様なモノづくりの現場。日々何かが生み出されている現場をオープンして、交流を通じて視野を広げることで生まれるイノベーション。京都が創造性溢れる街となっていくきっかけの場、それがDESIGN WEEK KYOTO。

 

ひとつひとつ予約は面倒、だけどいろいろまわりたいという方には、エリア別のツアーもあります。

【開催中止/Cancelled】Official Open Factory Tour Course C(京都市+亀岡エリア) | DESIGN WEEK KYOTO 2020
京都各所にある多様なモノづくりの現場。日々何かが生み出されている現場をオープンして、交流を通じて視野を広げることで生まれるイノベーション。京都が創造性溢れる街となっていくきっかけの場、それがDESIGN WEEK KYOTO。
Official Open Factory Tour Course B(京都市+宇治エリア) | DESIGN WEEK KYOTO 2020
京都各所にある多様なモノづくりの現場。日々何かが生み出されている現場をオープンして、交流を通じて視野を広げることで生まれるイノベーション。京都が創造性溢れる街となっていくきっかけの場、それがDESIGN WEEK KYOTO。

 

ぜひ、京都のモノづくりの神髄を体感しに出かけてみてください。