複雑すぎる、ワイドショー的なペンギン世界~京都水族館ペンギン相関図~


京都水族館のペンギンたちの関係を一覧にした「ペンギン相関図」。

キャッチコピーは、「3分くらいでなんとなく分かって、1時間くらい見ていられる」。

昼ドラみたいな関係性が広範囲に広がっている感じです。

 

よく見ていくと、なぜかスタッフさんも入っている。人間とペンギンの垣根を越えています。

早く見たい方はこちらを。

見ていると、人間も動物も変わらないなあと思ってしまいます。

そして、そのペンギンに会いに行きたくなります。

 

相関図にはペンギンの個体を識別する、バンドの色ものっているので、

相関図を持って、京都水族館に出かけてみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに、相関図は、東京すみだ水族館版もありますよ。