お酒の神さまのおひざ元で楽しむ酒-1グランプリ


京都の西を守る、松尾大社(まつのおたいしゃ)。

平安京に遷都される前から、この地域を治めていた秦氏の氏神である神社です。

 

秦氏は、酒造技術に優れていたことから、お酒の神さまとしても有名です。

境内にはお酒の資料館があったり、酒樽の奉納がなされていたり、毎年酒造関係者が御祈祷をされています。

 

そんなお酒の神さまである、松尾大社で行われる、お酒のイベントをご紹介します。

お酒の聖地で全国のお酒に酔いしれる、酒-1グランプリ

今年で7回目を迎える、酒‐1グランプリ、全国50以上の酒蔵が勢ぞろい。

オリジナルおちょこで試飲して、好きな酒蔵に投票して、グランプリが決まります。

神様の前では、楽しくお酒をいただきましょう。泥酔禁止だそうです。

 

 

開催日時:2020419日(日) 一部/11:30〜13:30  二部/14:30〜16:30

     ※雨天決行

参加料: 3,800円 【オリジナルおちょこ・和らぎ水付】  各回 500枚限定

くわしくはこちら

松尾大社 酒-1グランプリ®
第7回 松尾大社 酒-1グランプリ®

3月には焼酎グランプリも

第2回戦国焼酎 松尾大社 本格焼酎グランプリも開催されます。

九州から25以上の蔵が参加。

開催日時:2020年3月8日(日) 13:00~15:00

参加料:3,800円 500枚限定

くわしくはこちら

戦國焼酎 松尾大社 本格焼酎グランプリ
戦國焼酎 松尾大社 本格焼酎グランプリ - 「いいね!」443件 - 新しい焼酎の幕開け!2018年度より「お酒の神様」松尾大社様にて本格焼酎グランプリを開催致します!

 

両方参加がお得です。

3月8日の本格焼酎グランプリと4月19日の酒-1グランプリに両方参加できるセット券は、7000円。600円もお得です。

 

どちらのイベントチケットも、2020年1月15日から販売されています。

春、お酒の神さま松尾大社で酔いしれたい方、ぜひチケットを買っておいてはいかがでしょうか。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、両イベントは中止となりました。

詳しくは、上記HPをご覧ください。